CMS

Drupalに触れてみた

midnight480
URL Drupalを基礎から学ぶワークショップ 参加したきっかけ 普段はバックエンド、インフラ側の仕事がメインではあるのですが、 WordPressで実装されている社内ポータルサイトが主管理チームがいるものの、 6年前からAzure PaaS(Azure App Service)で最近になり月額費用の割に、 ディスクサイズの小さななどを知り、コードベースでメンテナンスができないなら、 他にないかなーと思って、参加してみたことがきっかけです。 Drupalとは CMS(Cotents Mangement System)で、 WebサーバApache(1.3以上)またはIIS(IIS5以上)、及びPHP(4.3.3以上)をサポートする環境、 MySQL、PostgreSQL、SQLite、MongoDBのようなデータベース管理システムを必要とします。 この辺は、WordPressなどと大差はなく、 今回、このイベントに参加していたのが自分一人だったということもあり、 スピーカー(Drupal 10年以上)の人から見た、WordPressとの違いについてフォーカスします。 私自身も、WordPressを使っているわけではないので、フラットな目線ではなく、 その方の経験・感覚に依存するところもありますので、 一般的な Drupal vs WordPress といったことは記載しません。 既に、一般的な比較をされている方のブログは多数あるので、そちらをご覧ください(回し者ではなりません) WordPress vs Drupal – Which One is Better in 2020? (Pros and Cons) Drupal vs WordPress SEOとパフォーマンスの観点から比較 3大CMSを比較!WordPress vs Drupal vs Joomla 歴史的な発展した背景 WordPressは、Webデザイナーなどを中心に発展したこともあり、 今も多くのユーザに広く使われている。 一方で、Drupalが広がらない背景には、エンジニアがドキュメントを書く文化はいいものの、 情報量が多すぎて、取っ掛かりがしづらい側面が生まれている。 Drupal - Documentation Drupal - Contributed modules また、コミュニティでは Drupal DevOpsなどの議論も。 Install Download Drupal からzip download も手段として可能だが 非推奨 Using Composerを使うことで、 パッケージの依存性を解決してれる方法が断然楽。