AWS Hands-on for Beginners

AWS Hands-on for Beginners「AWS Systems Managerを使ったサーバ管理はじめの一歩編」を実施してみた

midnight480
AWS System Managerについて AWS Systems Manager …ここでAWS System Managerなのに、略称SSMになっているのはなぜか?ASMじゃないのか?と思われた方はNRIネットコムさんのブログで紹介されているので、ご覧になるとよいと思います。 歴史・年表でみるAWSサービス(AWS Systems Manager編) -機能一覧と概要のまとめ・SSM入門- この記事では取り扱いませんが、EC2の管理だけではなく、 アラート通知システムがマネージドに展開されているIncident Managerが個人的にすごい!と思う一方で、 SSMに関する個人的なメモリがキャパオーバーしました😣 ハンズオンセッション AWS Systems Managerを使ったサーバ管理はじめの一歩編 このセッション内で取り扱われている機能 SSM Agent SSMでインスタンスを管理するためにはSSM Agentがインストールされている必要があります。 AWSが提供する標準のAMIにはプリインストール済みです Amazon Linux Amazon Linux 2 Amazon Linux 2 ECS に最適化されたベース AMIs SUSE Linux Enterprise Server(SLES) 12 と 15 Ubuntu Server 16.04、18.04 および 20.04 上記以外にサポートされるオペレーティングシステムにて詳細なバージョンも記載があります。 Linux macOS Raspberry Pi OS (旧称: Raspbian) Windows Server AWS上にあるインスタンスだけではなく、オンプレミスにあるサーバにも導入することが管理が可能となります。 少しトリッキー(VPCエンドポイントを使って完全にプライベートな通信にするのか、といった設計は必要です)な構成になります。 Systems Manager を使用してインターネットアクセスなしでプライベート EC2 インスタンスを管理できるように、VPC エンドポイントを作成するにはどうすればよいですか? ステップ 6: (オプション) Virtual Private Cloud エンドポイントの作成

(AWS Hands-on for Beginners)CloudEndure Migrationをやってみる

midnight480
教材 AWS Hands-on For Beginners1にある CloudEndure Migrationを使ってオンプレミスサーバーをAmazon EC2に移行する 各個別のページで初回は情報登録が必要となります。上記はすでに登録を行ったあとのページとなります。 CloudEndureとは Wikipedia2で詳細に記載されていますが、 抜粋すると米国本社で開発拠点となるイスラエルにて研究開発が進められていたソフトウェアです。 Google CloudのVM Migration製品に統合されたりと独立していたものの、2019年にAmazonにて買収されています。3 (2021/5/18)AWS Application Migration Service の一般提供を発表 元々CloudEndureは別製品であったため、AWSのIAMなどの統合がされていませんでした。 このAWS MGNのサービス紹介には次のような文章が含まれています。 CloudEndure Migration のテクノロジーに基づいており、類似の機能を提供しますが、AWS マネジメントコンソールで利用できます。 このように、AWSの1サービスとして提供される形となります。 なお、AWS MGNについてはAWS公式トレーニングに掲載されているので別途実施してまとめる予定です。4 CloudEndureの稼働する環境は公式ドキュメントにて公開されています。 CloudEndure Migration エージェントインストール型 90日間無料 サポートOS Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019 Linux CentOS RHEL OEL SUSE Ubuntu Debian etc… 実際にやってみる CloudEndure アカウント作成 動画の手順は、Googleで「aws cloudendure」を検索する流れですが、 2021年5月22日時点で検索結果アルゴリズムによる結果が異なるので以下ダイレクトページ。 https://console.cloudendure.com/#/register/register CloudEndure Migration を使用して、サーバーまたは仮想環境を AWS に移行したいと考えています。プロセスを開始するにはどうすればよいですか? Registering to CloudEndure Migration CloudEndureのアカウントはサポート経由でしか削除できない。 なお、完了後に保持し続けても料金は発生しない。 有効なメールアドレスで登録実施 AWS APIに必要なIAMリソース作成 The Project must have these permissions